• 神奈川県川崎市から“ぽわぽわ”の夢見ごこちを全国にお届け中(^o^)/
お子様とご一緒に❤
ふんわり溶けるような生地にプリップリの海老が最高!
フードライターさんも納得の味
ふわふわの柔らかさで小さなお子様も(^^)
ランチはもちろん、ディナーやおやつ、夜食と万能!
レンチンなのに大満足なおうちごはん♪
  • 神奈川県川崎市から“ぽわぽわ”の夢見ごこちを全国にお届け中(^o^)/

ブログ

2021/05/07 16:36



ゴールデンウィークも一段落し、

「フ~。ひと段落♪」と思っていた岩崎です。



その矢先、

訃報が飛び込んできました!



幼なじみの友の死です。


昨日の朝、その友のお母さんから

電話がありその事を知りました。


ここ何年も会っていなかったので、

知らなかったのですが心臓を患っていたようで、

心不全で突然その時が来たようです。



小学生~中学生の時には

毎日遊んでいました。


「岩(いわ)ちゃん、岩ちゃん」って呼ばれながら。。。



小学校の夏休みともなれば、

自分の家にいる時間よりも長く

その友の家にいる時間の方が長かったです。


中学ではその友とじゃれ合ってうちに腕の骨折させてしまったり、

一緒に悪さをして警察のお世話になったこともありました。

※ヤンキーではありませんよ(^^)若気の至りってヤツです。


まぁ、

そのくらい一緒にいた仲良しだったんです。。。




大人になってからは

会う回数もあまりなくて、


今のお店を始めてからは忙しさにかまけて、

店に招待することも忘れていて


「なんで、もっと早く連絡を取らなかったんだ」と

思わず自分を責めました。



しかし、今となっては。。。



もう叶うことはありません。。。





でも、唯一の救いがありました。



それは、彼のお母さんと話をしていて、


その友である彼自身、

理由はわかりませんが、

近頃は友人との縁もドンドン切っていたようです。


病気の事もあったのかもしれません。



お母さんとひっそりと二人暮らしを続けていて、

先月に亡くなり、葬式もひっそり執り行なわれました。


その後しばらくたってからも、

息子の死から立ち直れずにいるお母さんは

ボ~っと彼の携帯電話を見ていたのです。


きっと、

過去の写真やメッセージのやり取りなどを

見ていたのでしょう。



で、電話帳を見て気付いたんです。


友人との縁を切っていた彼の携帯電話に

残っていた友人の電話番号が“僕”だったと。



きっと、

いつか連絡することもあるだろうから

「岩ちゃんだけは…」って

思ってくれていたんじゃないかな。。。





もう涙が止まりません。。。



もう忘れていた

子供の頃、彼と遊んでいた日々が

ドンドンよみがえってきて、、、、


今、コレを書きながら

また、涙が、、、、、、





人生、

これまでも、これからも

いろいろありますが、



人の心に残るような

仕事をしていきたいと、

あらためて思いました。




あなたの仕事も、

人の心に残りますように




緊急事態宣言が5/31まで延長され、

短縮営業、そしてお酒の提供もできませんが、

頑張ります!



叶えられなかったけど、

彼に食べてもらいたいと


僕が開発し、僕がお店で焼いて、

出来立てをそのまま閉じ込めた

当店自慢の冷凍お好み焼きを

仏壇にお供えし、お線香をあげさせていただきました。